和食産業展を見た韓国人記者が『想像の埒外の光景』に衝撃を受けた模様。韓国人とは発想が全く違う